理想の恋愛のかたちとは?

愛において、ふたりが一緒に過ごす時間ってどのくらい必要なんでしょう。

私には最近お付き合いすることになった彼氏がいるのですが、彼とは一ヶ月に1回ほどしか会えていません。
家は近いのですがお互い実家暮らしのため、気軽に家に行くわけにもいかず、また彼の仕事が多忙でなかなか会う時間が作れず、付き合い始めて一ヶ月ほどにも関わらず、このようなことになっています。

でも、これが意外と平気なんですよね。
全く寂しくないと言ったら嘘になりますが、メールのやりとりは2・3日に一度していますし、何よりそのメールで、「早く会いたい」「好き」と、お互いの気持ちはしっかり伝え合っているからだと思います。

他人から見れば「遠距離でもないのに、月1回しか会えてないカップルってどうなの?」と思われるでしょうし、人によっては「その状態で2・3日に一回のメールって少なくない?」とも思われるかもしれません。(毎日会っていても毎日メールや電話をし合うカップルも、たくさんいらっしゃいますからね...)

しかし恋愛というものは究極的には当事者ふたりの問題ですし、それぞれのカップルで適切な距離感が違うのは当たり前。
まずは「(世の中のカップルはこういう風にするってことになってるけど)私が本当に求めているのはどういうことなんだろう?」というように、「世の中の常識」を横に置いておいて、自分の願望を突き詰めて考えることが第一だと思います。
そうして自分の本当の望みを見つけたうえで、当事者同士で相談して、お互いが納得できる形を作っていくしかないのだろうなぁ、と。

そもそも他のカップルと比べてたところで、その人たちにはそれなりの不満や問題が必ずあるはずです。よそと自分たちとを比べて悶々としたところで何の解決にもならないどころか、自分の本当の望みを見る目を曇らせ、見失ってしまう恐れさえあります。

PR

恋愛も結局ふつうの人間関係の延長線上にあるものなので、細かい不満から大きな問題まで、たくさん出てくるのが当然です。
しかしお互いの心が決定的にすれ違ってさえいなければ、素直に自分の気持ちを伝え、相手の気持ちも受け入れるようにすることで、ほとんどの問題は乗り越えていける、と私は考えています。

このブログ記事について

このページは、まどりが2012年7月18日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「せっかくの機会なのに。」です。

次のブログ記事は「異国の風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja