お風呂掃除と米研ぎ

"春休み、子どもがいて、とっても助かりました。
今までになく子どもたちがよくお手伝いをしてくれたからだと思います。

例えば、お風呂掃除を毎日してくれました。
兄と妹と交代で。
初日に掃除の仕方を見てもらいながら私がやりました。
2日目と3日目は兄と妹の初動日だったので、時々チェックしながらも任せて最終始動。
至らない点を改善するように声を掛けました。
4日目からは放置・・・(笑)
詳細まで指示したら子どもも嫌になるだろうし、見たら気になるだろうと思い、信じて任せてみました。
おかげで春休み中、嫌がることなく交代でお掃除してもらうことができました(*^^)v

それから、お米の計量と研ぐことも覚えてくれました。
ちょうどタイミング良く我が家にやってきた計量できる米びつが大活躍。
レバーを押すと1合分が出てくるという優れモノで、それが楽しいらしく子どもたちは風呂掃除よりも競って計量と米研ぎをしてくれました。
5ちゃいの娘も張り切ってお手伝い。
022お風呂掃除と米研ぎ.jpg
楽しそうでーす☆

PR

育児の本を見ると、たいていは書いてあります。
お手伝いが何よりも頭を良くするんですって。
効率や良い方法をいちばん身を持って考えようとするんですって。
イイネェ!!!
春休みを終えても長くお手伝い習慣が続くことを、母は願ってやみません!(^^)!

このブログ記事について

このページは、まどりが2012年4月25日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不思議なお味 」です。

次のブログ記事は「頭隠して・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja