異国の風

なんかムンとした空気だなぁ~。
しょうがないか、今の季節はっ。
蒸し暑い日々ですね、みなさんいかがお過ごしでしょうか!?

私は元気にしていますよ。
暑いけど、根っからの夏女。
なぜか元気が湧いてきます。
わざと汗をかいて動きまくります。
そして夏バテします・・・夏女じゃないじゃんね(苦笑)
でも夏は好きです。
だから、日本の蒸し暑い夏も気持ちは元気に楽しみます。

でも・・・やっぱり時々は異国の風に憧れるよね。
夏は夏でもハワイみたいな感じとか。
カラッとした気持ちの良い晴れが恋しくなったり。
そこにはバカンスという気持ちも含まれてのことだろうけど、
やっぱり時にはスカッと晴れ渡った空のもとで異国の風を満喫したいものです。
お庭に飾っているハワイのお土産。
異国の風.jpg

4年前に行ったサイパンも良かったな~。
暑くはないのよ、ちょっと暑いくらい。
プールとか海に入っちゃうと寒いくらいだったから「真夏」って感じはないんだけど、
日本とはまた違う南国の雰囲気を心地良く過ごせたステキな国でした。
サイパンではウォータースライダーや流れるプールで遊び暮らしていた毎日、
やっぱりバカンスで遊んでは寝て、起きて呑んで遊んでみたいなのは楽しいよね☆

3年前に行ったバリ。
これはもう私にとってはビンゴな国でした。
暑さと言い、アジアンな空気とお料理といい、全てが私好み。
おまけにAYANAみたいな有名なホテルに泊まれたから、本当に良い思い出ばかりです。
ま、お姉ちゃんの結婚式で行ったんだけどね。
また家族で行きたいな~と思うステキな国とホテルでした。

そして去年に行ったアメリカ、シカゴ。
思い切って10日間も行きました。
日本と同じくらいの気温でも、やっぱり湿度が全然違う。
カラッとしていて冷房が寒く感じるくらい、でも昼間はプールが心地よい国でした。
あぁ、また行きたいな。
アメリカ料理は全然くちに合わなかったけど、我慢するから行きたいわ(笑)

PR:
http://www.astrare.com/ 

また異国の風を感じに行けるよう、頑張って仕事でお金をためようと誓う私。
とりあえず・・・もういちどバリに行ってパラセイリングをしたいな☆☆☆


理想の恋愛のかたちとは?

愛において、ふたりが一緒に過ごす時間ってどのくらい必要なんでしょう。

私には最近お付き合いすることになった彼氏がいるのですが、彼とは一ヶ月に1回ほどしか会えていません。
家は近いのですがお互い実家暮らしのため、気軽に家に行くわけにもいかず、また彼の仕事が多忙でなかなか会う時間が作れず、付き合い始めて一ヶ月ほどにも関わらず、このようなことになっています。

でも、これが意外と平気なんですよね。
全く寂しくないと言ったら嘘になりますが、メールのやりとりは2・3日に一度していますし、何よりそのメールで、「早く会いたい」「好き」と、お互いの気持ちはしっかり伝え合っているからだと思います。

他人から見れば「遠距離でもないのに、月1回しか会えてないカップルってどうなの?」と思われるでしょうし、人によっては「その状態で2・3日に一回のメールって少なくない?」とも思われるかもしれません。(毎日会っていても毎日メールや電話をし合うカップルも、たくさんいらっしゃいますからね...)

しかし恋愛というものは究極的には当事者ふたりの問題ですし、それぞれのカップルで適切な距離感が違うのは当たり前。
まずは「(世の中のカップルはこういう風にするってことになってるけど)私が本当に求めているのはどういうことなんだろう?」というように、「世の中の常識」を横に置いておいて、自分の願望を突き詰めて考えることが第一だと思います。
そうして自分の本当の望みを見つけたうえで、当事者同士で相談して、お互いが納得できる形を作っていくしかないのだろうなぁ、と。

そもそも他のカップルと比べてたところで、その人たちにはそれなりの不満や問題が必ずあるはずです。よそと自分たちとを比べて悶々としたところで何の解決にもならないどころか、自分の本当の望みを見る目を曇らせ、見失ってしまう恐れさえあります。

PR

恋愛も結局ふつうの人間関係の延長線上にあるものなので、細かい不満から大きな問題まで、たくさん出てくるのが当然です。
しかしお互いの心が決定的にすれ違ってさえいなければ、素直に自分の気持ちを伝え、相手の気持ちも受け入れるようにすることで、ほとんどの問題は乗り越えていける、と私は考えています。

せっかくの機会なのに。

私達家族が住んでいる社宅では、月に一回、社宅周りの掃除があります。
基本的に草取りで、だいたい家族全員が出ることになっているようです。
というより、今まで転勤してきたところはすべてそんな感じでした。

旦那さんと奥さん、大きな子どももみんなで掃除。
しかし、これが最近どんどん変わってきている気がします。
若い人たちの考え方が変わってきたんですね。

昔は、上司の奥さんたちが出ているんだから、
もちろん自分のところの奥さんも、という感じだったんですが、
近ごろは、自分一人が出ているからいいだろう、という考え方をする人がとても多いようです。
そう、昔なら子どもを連れてとりあえず出てきて掃除をしていた年齢の人たちが、
まったく出てこないんです。

もちろん、その分話をしたりする機会が減るので、
毎回真面目に掃除に出てくる人たちとの隔たりが出来てしまうのです。

正直、社宅に住んでいるとそれは致命的だと思うのです。
でも、いまどきの奥さんたちは、本当にすぐ実家に帰っちゃうの。
特に子どもができると、旦那さん置いてあっという間に実家です。
うちの社宅にもたくさんいます。
確かに転勤で移動していく確率も高いでしょうが、その反面、ずっとここにいる確率も高いわけです。
同じような年齢の子どもを持つお母さんたちと、仲良くして置いた方がいいと思うのですが、
考え方から異なるのでしょうか。

我が家は、最近では習い事があるため子どもが出ていませんが、
小学校も高学年なので、そこらへんでおしゃべりしている奥さんたちより
よっぽどきちんと掃除をしていました。

そして、そのおかげで社宅には子どもたちを知り、
かわいがってくれる人がたくさんいます。

ここ以外の社宅でも、とにかく子どもたちを外に出して、
いろんな人に触れさせて仲良くするようにしてきました。

当然、人見知りなんてしませんし、大人にはどういう風に、
逆に自分より小さい子にはどういう風に接したらいいのかをきちんと学んできました。

そういうちょっとした事って結構大切な気がするんですが・・・。
親がなじまないからこそ、子どももなじめないんですよね、きっと。

せっかくの機会です、大変だろうけど、子どもさんを連れて、
奥さんも掃除に出てきてほしいなぁと思うのです。

ところで近頃は、婚活サイトやお見合いパーティーで出会って
結婚することも多いみたいですね。
私の社宅の上下左右、自然恋愛と言うよりはそういった出会い方をしたみたい。

これも、昔とは違ところでしょうか。
時代は流れるものなのですね。

三寒四温

わっ、いま窓に蝶々が遊びに来ています!
どうやら窓に装飾してあるものを仲間と間違っているみたい。
最近、家の庭ではアゲハ蝶が交尾している姿も見掛けますから、季節なのでしょうね♪
先日は友達からも婚活パーティーで知り合った人と結婚する、なんてオメデタ報告をもらったし
なんだか幸せな気持ちになれました~☆!

季節はもう春。
初夏と言ってもいいくらい、桜が咲いたのはもう1カ月以上も前のこと。
昼間だって25度を超えることは増えましたからね。
これは完全に春ではないかもしれません。

でもね、でもでも。
室内はまだまだ寒いんだなぁ~・・・
家が古家のせいでしょうか(苦笑)
昨日はあまりの寒さに昼間からストーブをつけてしまいました。
009★ 三寒四温.jpg
あぁ~、ぬくぬくぽかぽか。気持ちいぃ。
・・・と思うということは、やっぱり寒いということですよね。
まさに三寒四温、日本の四季の幅を感じますね(*^_^*)

そうそう、ストーブといえば灯油。
10年ほど前、灯油18リットルは1000円でお釣りがくるお値段でした。
でも今は・・・1500円を超えたりしています。
ほぼ倍に値上がりしているわけです。
100円ショップやユニクロなど生活用品が安くなっている一方で、灯油や食料品の値上がりを感じる昨今の日本。
暮らしやすいんだか暮らしにくいんだか、これから先がどうなるのか不安だったりします。

子どもたちが大人になるころにはどんな日本になっているのか・・・
子どもたちはもちろん、その子どもたちの時代やその先までも暮らしにくい世界になっていないことを切に願います。
温暖化ストップ、日々の暮らしから気をつけなくてはいけないことですね。

コンプガチャについて思うこと

こ数日で初めて知る言葉が耳に入ってきました。
ソーシャルゲームをやっている人なら知っている"コンプガチャ"です。
問題が浮上して、大手のゲーム会社グリーとディー・エヌ・エー(DeNA)が廃止を決定しました。

私は全くゲームをやらない人間なので、このコンプガチャについては全く存じ上げませんでした。
新聞を読んでそんなものがあったのかと思っただけです。
消費者庁は違法性があると判断し、それを受けて2社はすぐに廃止を決定した訳ですが、個人的には違法性があるとは思えないのです。
グレーかもしれないですが、消費者庁が判断したカード合わせには当たらないのではないかと思いました。

コンプガチャは苦情が相次いでいたとのことですが、大人が対象の場合はハッキリ言って意志の弱さの問題だと思います。
ギャンブルもやらないので分かりませんが、同じ状況だと考えます。
タップやクリックをするだけでアイテムが購入出来るから、買い物をしたという感覚が薄れるのは当然のことです。

自分自身に当てはめて考えるなら、ネットショッピングのカード決済です。
キャッシュで支払いする時はためらうけれど、カードだとお金の感覚が薄れるので大きな買い物をしてしまうことがあります。
ただし、例え大きな買い物だとしても自制心が働きます。
私の場合は「これを購入するだけで何日分の給料が飛ぶのよ!」と言い聞かせます。
そうすると、無駄に購入することはなくなります。

自制心が持てないだけで、多額の請求をゲーム会社の責任にしている大人は情けないですね。
子供が使ってしまった場合も同じです。
子供はあくまでも親の管理下にあるものです。
自分で稼げない限りは当然のことです。
携帯やパソコンを利用するにしても、親が管理するのが当たり前だと思うのですが、それを怠っただけです。

PR:

規制を唱える前に、自身の非を認めたらいかがでしょうか。

じゃがいもの成長

3月?2月?にじゃがいもの親芋を植えました。
そして、目出度く目が出ましたよーっ!!
ほらほら、かわいいでしょ?
じゃがいもの成長.jpg
濃い緑の葉を、びーっしりと詰まらせて成長中でございます☆

じゃがいもって意外と育てやすいんですよ。
虫もつかないし放置しておけばグングンと勝手に育ちます。
だからってビッシリ詰めて植えると、それは失敗。
風通しが悪くなることで虫がつき、また1つの苗が大きくなりきらず小さい実になります。
だから、間引きはしっかりとしないとね。
あ、間引きっていうのは出過ぎた芽を摘んで適当な数だけ残すということね。
間引きした芽が勿体なかったら少し離れたところに植え直すことも出来ますから、躊躇せずにしっかりと間引いてあげた方が大きさのあるお芋が出来ますよ♪

なーんて偉そうに解説していますが。
我が家でそれをやっているのは主人です。
私は横から見て、時々は主人の熱弁を聞いているだけ。
じゃがいも大好きな主人が、じゃがいも大好きな息子のためにせっせと作っています。

じゃがいもも採れたては美味しいですよね。
我が家は必ずまずは「じゃがバター」かな。
最後にちょっと醤油をたらして濃い味にして食べるのが我が家流です。

PR

今年もじゃがいもが豊作でありますように!
私は手を出さずに祈り、あとは主人の頑張りに頼りたいと思います(*^^)v

勉強中

ふと新聞を見ていたら、広告欄に『小学校で習った漢字』が載っていました。
なぜだか分からないけれどものすごく気になってしまい、500円という安さに惹かれて購入してしまいました。

勉強中.JPG

一文字一文字は全て知っている漢字です。
どれも簡単な漢字です。
しかし、いきなり最初からつまづいています(笑)。
「ん?これなんて読むんだ?」と口がへの字になっています。

これ、多くの方々にやってもらいたいですね。
漢字検定なんかを受けてしまう人には簡単だと思いますけど。
字が書けなくなっている現代人には非常に素晴らしい本だと思います。



私は読書が好きなので様々なジャンルの本を読むのですが、時々読めないことがあります。
読めないと進まないので、とりあえず読み飛ばして後で調べます。
読めないから辞書で調べます。

調べてみると結構恥ずかしいものです。
こんな漢字も読めなかったのかと。
同じように諺や四文字熟語なども意外と意味を知らずに使っていることが多く、調べながら赤面していることがあります。
限定に弱い私が注目するちっちゃなプリッツのブログの作者とも話したのですが、
パソコンの変換機能のおかげで私たちは退化しているな、と思います。

パソコンや携帯の変換機能に頼り過ぎてしまっている人!
本当のその漢字が読めますか?
書くことが出来ますか?
意味が分かっていますか?
知らなくても書けなくても平気なんて思っていると、どんどん頭は固くなるばかりですよ~!(笑)

頭隠して・・・

"頭隠して尻隠さず。
悪いことをして隠したつもりが全部は隠し切れていないということの諺です。
まさにそんな現場を発見!!

入りまーす!!
042-01★ 頭隠して・・・.jpg

入った!!
042-02★ 頭隠して・・・.jpg
ね?頭隠して尻隠さず。
本人は隠れているつもりですが、全体的に出てますよぉーっ。
パンツも見えてますよーっ(^_^;)

子どもって、やっぱり小さいですね。
玩具のキッチンにすっぽりと入ってしまいました。
そうそう、子どもって身体が柔らかいですしね、いとも簡単に入って丸まりました。

最近は見慣れたこの光景ですが、初めての時は吃驚しました。
呼ばれて部屋に入ったものの、見当たらない。
その時はちゃんとドアも閉まっていて、中で静かに息をひそめていた娘。
本当に見つけられず、焦ってしまいました。
いつまでこんなちっちゃいスペースに入れるのかな?(*^_^*)

我が家の柱には、子どもたちの成長の標があります。
年々、着実に大きくなっていく子どもたち。
去年のお兄ちゃんは、なんと1年で10センチも大きくなりました!!
娘も小学校に入って伸び盛りになれば、きっと1年に何センチも伸びるんでしょうね。
いつか懐かしく、この写真を見ることもあるんだろうなぁ・・・

PR

頭隠して尻隠さずフォト、大事にアルバムに貼っておきたいと思います。"

お風呂掃除と米研ぎ

"春休み、子どもがいて、とっても助かりました。
今までになく子どもたちがよくお手伝いをしてくれたからだと思います。

例えば、お風呂掃除を毎日してくれました。
兄と妹と交代で。
初日に掃除の仕方を見てもらいながら私がやりました。
2日目と3日目は兄と妹の初動日だったので、時々チェックしながらも任せて最終始動。
至らない点を改善するように声を掛けました。
4日目からは放置・・・(笑)
詳細まで指示したら子どもも嫌になるだろうし、見たら気になるだろうと思い、信じて任せてみました。
おかげで春休み中、嫌がることなく交代でお掃除してもらうことができました(*^^)v

それから、お米の計量と研ぐことも覚えてくれました。
ちょうどタイミング良く我が家にやってきた計量できる米びつが大活躍。
レバーを押すと1合分が出てくるという優れモノで、それが楽しいらしく子どもたちは風呂掃除よりも競って計量と米研ぎをしてくれました。
5ちゃいの娘も張り切ってお手伝い。
022お風呂掃除と米研ぎ.jpg
楽しそうでーす☆

PR

育児の本を見ると、たいていは書いてあります。
お手伝いが何よりも頭を良くするんですって。
効率や良い方法をいちばん身を持って考えようとするんですって。
イイネェ!!!
春休みを終えても長くお手伝い習慣が続くことを、母は願ってやみません!(^^)!

不思議なお味

知人から少し前にこんなに素敵なお菓子をいただきました。とってもメルヘンチックなかわいいキャンディーです。 

198不思議なお味.jpg

箱の中にはガラス製のビンが入っていて、その中にかわいいデザインの小さなキャンディーたちがいるのです。金平糖くらいのサイズなのに、キャンディーの1つ1つに文字やお花模様が描かれていてとても凝っていました。

見た目は文句なしでかわいいし、このまま飾っておきたいくらいですがこれは食べ物なのでもちろん食べなければなりません。見た目がかわいいと言いましたが、とにかくカラフルなんです。

どう考えても激甘な味なんだろうなと考えつつ、あまりにもカラフルなキャンディーをおそるおそる1つ食べてみました。すると、思っていたよりは全然甘くありませんでした。砂糖のかたまりのような味がすると思っていたので予想は外れましたね。

味は、少し甘酸っぱいようなヨーグルトみたいな味がしました。そのほかにもいろいろな味がして何味なのかは結局わかりませんでした。とっても不思議な味でなんだか外国のお菓子を食べているような気分になりましたよ!

珍しいお菓子を食べるいい経験になりました。一気に食べるのは大変なので少しずついただきたいと思います。